つくねの手帳

C++およびAndroidアプリ開発メインで何か書きたい

Qt スタイルシート指定でのウィジェットデザイン

ウィジェットのスタイル指定が出来るsetStyleSheet(const QString &str)で、よく使いそうな記述をまとめようと思います。

・背景色の指定

widget->setStyleSheet("background-color : rgb(255,255,255);");

・文字色の指定

widget->setStyleSheet("color : rgb(255,255,255);");

以下のようにすれば、背景、前景に透過度も指定できます。

widget->setStyleSheet("background-color : rgba(255,255,255,128);");

・枠線幅指定

widget->setStyleSheet("border-width : 1px;");

・枠線スタイル指定

widget->setStyleSheet("border-style : solid;"); // 実線枠

・枠線色指定

widget->setStyleSheet("border-color : rgb(255,255,255);");

基本的に複数の指定を行うと思いますが、それぞれを""でくくって一括指定ができます。

widget->setStyleSheet("border-style : solid;" "border-width : 1px;" "border-color : rgb(255,255,255);" "background-color : rgba(255,255,255,128);" );

もちろん引数の文字列はQStringを別に生成し関数に渡してもOKです。

QString str;
str = "border-color : rgb(255,255,255);";
widget->setStyleSheet(str);

これから

学んだことの再確認、覚書も兼ねてアウトプットを残したいと思うので、ちまちま記事書こうと思います。